〒089-0543 中川郡幕別町札内中央町338番地

診療時間
午前  9時~午後 12時
午後  2時〜午後   6時
休診日

9月は 毎週月曜・火曜が定休の他11日~13日
は新たな治療法を研鑽する為に休診になります

 

★ご予約を戴いてからの施術となります

ムム ヨイキュウ
0155-66-4199

ご予約はお電話にてお願い致します

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

上腕骨外側上顆炎(主にテニス肘とも呼ばれる)

上腕骨の外側上顆に付着する手関節や手指の伸筋群の腱に炎症が起こり、肘の外側に疼痛を生じる疾患でテニス肘外側型野球肘(離断性骨軟骨炎)とも呼ばれる。

日常の生活動作や労働によっても発症する事も多くある。

  • 好発は30代~50代の女性に多い
  • 重量物の運搬をする人
  • テニスや野球などのスポーツ
  • 手をよく使う作業をする人
  • 肘を動かす時に外側に圧痛や握力低下
  • トムゼンテストで陽性所見
  • X線像では」特に異常所見は認めない
  • 保存療法でが主で、難治例では手術療法

治療法

治療法には保存療法と薬物療法があり、難治な場合には手術療法が選択される場合がある。

【保存療法】安静、日常生活指導、アイシング等がある

【理学療法】ストレッチ、テニスバンド装着

【薬物療法】エヌセイズの内服、外用薬、ステロイド注射 

【手術療法】鏡視下病巣切除術、骨軟骨移植術                                  

上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)

上腕骨内側上顆炎は、ゴルフ肘とも言われ、上腕骨の内側上顆に付着する円回内筋や手関節の屈筋群の腱に炎症や変性が起こる状況を言う。

原因はゴルフや野球の投球などのスポーツの他に日常生活での肘の使いすぎから起こる事がある。

治療は外側上顆炎と同様に保存療法が中心となる。

その他の治療法

鍼治療

の外側上顆に付着する筋は総指伸筋尺側手根屈筋長・短橈側手根伸筋があり、それらの筋の過使用等で筋付着腱や筋上方の痛み部への刺鍼が有効である。

 曲池、少海、天井、手三里、尺沢

オステオパシー

肘頭、外側上顆、内側上顆、橈骨頭の圧痛を触診し、肘関節の屈曲と伸展の正常な可動域の検査が必要。

また前腕の回内・回外の可動制限を検査して、弛緩と制限の方向を鑑別する。

 肘関節筋膜リリース

 尺骨可動制限リリース

 橈骨頭のカウンターストレイン

 橈骨頭の可動制限スラスト

 骨間膜軟部リリース

 前腕の回外・回外可動制限リリース

 手関節筋膜リリース

 手根管筋膜リリース

診療日・診療時間

9月の診療日カレンダ
赤色文字は休診日です

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27

28

29 30  

 

診療時間

午前】午前9時~午後12時
【午後】午後2時~午後6時

※再診時の診療時間についてはご相談承ります

ご予約はお電話で
 お願い致します
℡ 0155-66-4199
休診日

9月は毎週月曜・火曜が定休の他に11~13日は新たな治療法を研鑽する為に休診になりま。