〒089-0543 中川郡幕別町札内中央町338番地

診療時間
午前  9時~午後 12時
午後  2時〜午後   6時
休診日
毎週月曜・火曜は連休/他に
8月は11日~14日迄休診となります

ご予約・お問合せはこちらへ

ムム ヨイキュウ
0155-66-4199
甲状腺機能亢進症のなかで多い疾患

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

バセドー病とは自己免疫を背景に産生されるTSH受容体抗体の刺激により生じる甲状腺機能亢進症と定義される

甲状腺疾患は内分泌疾患のなかでも最も多い疾患であり、この甲状腺ホルモンは脳下垂体前葉から分泌される甲状腺刺激ホルモン(TSH)により分泌が促進されますが、この甲状腺刺激ホルモン(TSH)は、視床下部から分泌される甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)の刺激によって分泌が促進されています。

甲状腺刺激ホルモンは主にサイロキシン(T4)であるが、(T4)は肝臓や腎臓において脱ヨード化されて活性型トリヨードサイロン(T3)となります。

通常は末梢で甲状腺刺激ホルモン量が上昇すれば、ネガティブ・フイードバック(ホメオスターシスの崩壊)により、TRH、TSHは分泌抑制されますので、T4、T3の分泌と合成も抑制されます。

バセドー病はこのネガティブフイードバックが何らかの原因で機能しなくなり、甲状腺ホルモンが過剰になることで起こる様々な症状が現れる事になります

上記イラストは株式会社学研のNursingmSelecition「代謝・内分泌」より

バセドー病の主要症状

バセドー病という自己免疫疾患は、甲状腺刺激ホルモン(TSH)受容体を標的にする自己抗体(TSH受容体抗体:TRAb)が産生され、この抗体がTSHに替わって甲状腺を刺激つずけて、甲状腺ホルモンが溢れるように産出される事で、全身に種々の病態を作り出します。

バセドー病の主要徴候で、メルセブルグ3大徴候というものがあります  1.びまん性甲状腺腫:左右対照的に初期は柔らかい         2.眼球突出:突眼・両側性が原則だが、単眼性もある        3.頻脈:動悸がほぼ100%現れる                   

上記表は株式会社中山書店 看護のための最新医学講座7巻「代謝疾患・内分泌疾患」より

バセドー病の治療

  • 1
    抗甲状腺薬療法:主としてヨードの有機化を抑制しT3,T4の         合成阻止をする
    ①メルカゾール錠:チアマゾール、メチマゾール、メチルメ          ルカプトイミダゾール
    ②チウラジール錠:プロピルチオウラシル
  • 2
     
    無機ヨード:手術を前提として急速に甲状腺ホルモンの量を       下げる必要があるとき、または甲状腺クリーゼ       (甲状腺機能亢進症の極端な増悪)があるときの       緊急処置で使用し、長期両方はできない
  • 放射性ヨード治療:抗甲状腺薬療法でTSH受容体の減少しな          い中年以降の患者が適応となり、放射性          ヨード経口投与の内部照射で甲状腺細胞          を破壊する治療法で、一生涯に於いて甲          状腺ホルモン補充が必要になる事がある
  • 4
    β遮断薬:頻脈・呼吸困難などのカテコールアミン過剰症状  (バセドー病ではカテコールアミンの増加はないが、感受  性上昇が起こる)の対処療法で有効
     心不全・気管支喘息では投与しない
  • 甲状腺亜全摘出術:甲状腺腫が大きくTSH受容体抗体が減少  しない若年者が適応
     4~5gの甲状腺を残留して亜全摘を行うが、甲状腺機能  の正常復帰は70~80%

現代医学の鍼灸治療

甲状腺機能の亢進症では鍼灸治療に於いて即効は期待できないが、長期療法としては、薬剤投与によって起こる副作用の心配がなく、安心して療養が出来ることが優れている。

<治療穴>

風池、水突、扶突、腎兪、太谿、蕨陰兪、巨闕、通里、中脘、天枢、  脾兪、三焦兪、足三里、天窓、身柱、崑崙、章門

東洋医学の鍼灸治療

東洋医学では甲状腺機能の障害に於ける古典的病名の記述が見当たらなく、症状に応じた病名がみられます。

眼球突出では目風腫、眼眶脹

甲状腺腫大では咽外腫、頚項腫

心悸亢進では心悶、心煩満、心中煩悶

身体肥満では腸満、偏身腸満

水腫状の肥満では身腫、水腫、水気

などの症状に応じた病名及び治療が存在しています。

  • 1
    心悸に関する治療穴
    間使、神門、心兪、巨闕、膈兪、通里、脾兪、足三里、尺沢、魚際、豊隆、通里、郄門、曲沢、少海、気海、血海
  • 2
    甲状腺腫肥大に関する治療穴
    完骨、天牔、前谷、人迎、太谿、液門、水突
  • 3
    眼球突出に関する治療穴
    糸竹空、前頂、肝兪、筋縮、合谷、承漿、晴明、手三里、  内底、百会、少商、頭維、百会
  • 4
    皮膚腫脹に関係する治療穴
    章門、関門、気衝、崑崙、陽陵泉、公孫、完骨、解谿、足三里、豊隆、復溜、腎兪

お電話でお問合せ ☎0155-66-4199

その他の症例

診療日・診療時間

8月の診療日カレンダー

赤色文字の日付は休診日です

 

 

10 11

12

13

14

15

16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
診療時間

【午前】午前9時~午後12時
【午後】午後2時~午後6時
※診療時間のご相談承ります

休診日

毎週月曜・火曜は連休/他に8は11日~14日 迄休診となります

ムム ヨイキュウ
0155-66-4199