〒089-0543 中川郡幕別町札内中央町338番地

診療時間
午前  9時~午後 12時
午後  2時〜午後   6時
休診日
10の休診日は下記の通りです
 毎週月曜・火曜は定休の他
13日~15日はオステオパシー
のセミナー出席の為に連休します

 

ご予約・お問合せはこちらへ

ムム ヨイキュウ
0155-66-4199

料金について

患者様のから頂戴しました検査情報から推察される原因と治療方針によっては、治療時間もお一人お一人で異なりますので、リラクゼーション目的の「もみほぐし」の様に時間での料金体系を設定しておりません

また、一人が一日に担当できる人数は限られていますので、当院ではご予約を頂いての治療を基本とさせていただいております

お電話、またはメールでのご予約をお願い致しており、極力ご希望の日時に添えるようにしておりますが、空きが無い場合にはご相談となります

料金

初診料

   現在は頂いておりません

施術料金(はり、きゅう、手技の複合施術も含む1回)

   ¥3,000

     但し、初回施術は¥500の割引あり

 

 

治療は積み重ねで効果が現れます

慢性化した症状は脳が受け入れて、その日の気温変化や天候変化、それに本人の精神的変化によって辛さの度合いや箇所の変化があります。   

これも、人間としての機能で「環境適応能力」の一部と言えます。

解りやすく言うと「その状態になれる」事で「今日は何時もより少し楽かな、辛いかな」とご自分で判断をする事はありませんか?

また、脳は「思い込む」事もあり、通常では治っている筈なのに、本人にとっては何時までも辛い症状が続いているのは、治らずに悪化の方に進んでいるのでは?と思い込んでしまう場合があります。         これは、何時もの辛さを覚え込んでいて、脳がある時間や動作でこれは辛かった時の状況と同じと判断して「辛さの電気信号を発生」させるとされていて、錯覚性疼痛と呼ばれています

何れにしましても、身体の状態を感じるのは脳へ上行性神経細胞が伝えて、それが過去に経験したかを脳基底層の海馬に問い、どの様な感覚だったかなどを前頭葉で統合して、下降性神経細胞に瞬時に伝えているのが、人の感覚神経です

病院では患部が見当たらないので、治療方法も定まらなく「今は湿布を出しますので様子を見ましょう」とか「気にしないでいる事です」等と言われても、現実の辛さに困惑する事もあるでしょう。

治療を行うに当たっては、治療方法や治療箇所を患者自身が指定しても、現在の辛い箇所は別の原因で起こっている二次的症状もあり、その箇所の治療をしていても改善に至らない場合がありますので、治療方法や箇所によっては全く違う箇所からの治療が効果を見いだしたりします。

施術者は患者様とご相談の上で納得されてから、最良と考える治療を行います。

お電話でお問合せ ☎0155-66-4199

診療日・診療時間

10月の診療日カレンダー

 

 

1

2 3 4

5

6
7 8 9 10 11 12

13

14

15

16

17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
診療時間

午前】午前9時~午後12時
【午後】午後2時~午後6時

※診療時間のご相談承ります

休診日

9月の休診日は
毎週月曜・火曜が定休の他、13~15日はオステオパシーセミナー出席の為連休致します

ムム ヨイキュウ
0155-66-4199